FC2ブログ

プロフィール

夕海

Author:夕海
迷惑なコメントが増えましたので

援交
逆援
http://
@各携帯会社.ne.jp

を禁止ワードに設定してあります

メルマガ登録

登録する→メールで雑誌が届く→それがメールマガジン
メールアドレスを入力しよう!

メルマガ登録・解除
妖精の森通信/=北海道SM推進委員会=
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

フリーセックスジャパン JPムービーズ

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:コラム「妖精の森」より
緊縛???  

あれこれ思うこと

・・・どうしても緊縛じゃなきゃいけないって事はないはずなんだけれども。。
あのぉ。。縛ってぇ(*^^*) だって自分じゃあうまく縛れないんだもん!(*・・*)
自分で自縛を楽しめるようになってから密かに楽しんできたけど、
やはり限界があるのです。

ごくごく普通の人にしたら

「ええーーーーーーーーーっ?うぞ?(@@)」

と思われちゃうかもしれない。

それでもしたいんだから、自分でもあきれるけど、楽しいんですよね・・・やはり(恥)
そういった矛盾した2つの思いをもっているのも、人間だからでしょ?


この世にあるものは、そのほとんどが
相反する事柄がうまくバランスを保っているからこそ、うまく成り立つ。
どちらかが強すぎても崩れてしまうはず。。

  
  とにかく、私も変態なんだなぁ・・・と素直に受け止められる。
  特にSMと言う趣向の中では皆さん当たり前にしてらっしゃる(^^)<と思っている。。。


  飼い主様以外では、過去に縛っていただいた人は2人ほどいます。
  一人は遠距離でしたからたった1回だけ。
  一人は道内の緊縛師を名乗る人で、何回もお願いして楽しかったのですが、
  段々私がもっとわがままになり、
  「う~ん、縛っていただけたぁ(*^^*)」という満足感が薄れてきた為か、
  変な言い方ですが、「もっとじっくり縄の感覚を楽しみたい。」
  例えば、毎回毎回縛っていただいてあちこち体を
  弄繰り回されたら・・・
  それを、私が望まなくてずっと我慢し続けたら、欲求不満を感じるようになりました。

  飼い主様に拾っていただけるまで。。ずっとそんな風だったんです。。
  当時はそれでも良かったんです。
  楽しかったんです・・はいっ。。


  余談ですが、縄・・・。
  最初から好きだったわけじゃありませんよ?
  最初から気持ちが良くなったわけでもありません。


  ときには、冷めちゃうけど、自分が希望してお願いしたのだし、
  お相手の方が満足していただけるまで好きな風に、していただこうと思っていました。
  「楽しんでもらえただろうか?満足してもらえただろうか?」
  いつも気になっていました。

  2年半くらい前までそれで良かったのですが、
  ある時お願いして1時間半だったか?2時間?
  の拘束していただきました。
  そういうのも、お話のネタになるから。。ちょっと・・・まあ、自慢したかっただけなんですが(恥)

  ログハウスを借りてくださって、天井だったか壁の柱だったか
  そこにロープを上から下ろし両手をまず少し頭の上に
  拘束していただき、胸縄をして頂き、片足をひざから曲がるようにして
  足首で上からのロープで支える。
  片方の足は床に着いたまま・・と。そんな感じでした。
  で、バイブやローターで刺激をちらほら頂く。。と(恥)
  
  厄介な事にその時に後から、腱鞘炎を患ってしまい、恐怖症になり、
  たったそれだけの事で、今まで
  何回も緊縛をお願いしてきた、とある方を避けるようになりました。

  なのに緊縛はもうやだ・・って思わない。。まだ、して頂きたくなるのです。 
  好きなのにできない事への欲求不満ってすごいです。。
  それまでまったく興味持たなかったし、
  自分はぶきっちょだからできないと思っていた自縛を覚えようと、
  緊縛をテーマに扱ったサイトばかりネットで見て、
  緊縛画像を見ながら、あれこれ。。

  自分で自縛を楽しめるようになってから密かに楽しんできたけど、
  やはり限界があるようです。

  あのぉ。。縛ってぇ(*^^*) 
  だって自分じゃあうまく縛れないんだもん!(*・・*)

  けれども、誰でもいいというわけにはもういかなくなりました。
  我侭になっちゃったんですね。私。
  今までは縛っていただければ、まあ、誰でも良かった。
  自分のことが可愛くなっちゃったんですよね。
  その頃にはもう縄の感覚自体に酔う事を覚えてしまい、
  なんとも御恥ずかしながら、
  縄酔いするようにまでなっていたので、
  いつも縛っていただいて私の身体を弄くられるんじゃなくて、
  時には思う存分縄自体を楽しみたいとまで思うようになり
  身勝手極まりなくなっていました。

  「自分は単なる物(玩具)だ!物(玩具)になろう!」
  と決めた事はどこへやら。。。(^^;

  恥ずかしくて「痛い」とかいえなかった私・・・。
  だって私は「ただの玩具」ですもん。
  玩具は痛いとかいわない。何も考えないし、求めない。
  最初はそんな風に思っていましたが、

  「縄酔い」

  という恥ずかしくもある自分の身の上を誰がわかってくれるだろう?
  酔い始めたら、ずっとずっと深く意識を持っていかれたら
  私の体の物理的?(感覚の麻痺など)なことは、
  誰が気がついてくれるだろう?腱鞘炎になってから不安でした。
  それからは、ネット上でチャットプレイなるもので
  満足しようと試みてもいました。

  ・・・バーチャルではやはり限界があるようです。 

  そんな頃に私が尊敬する方のSMサイトの談話室で、
  今の飼い主様に見つけていただき、拾っていただき
  飼って頂く運びとなりました。

  飼い主様と初めてネットでお会いした時、
  飼い主様がもう十ん年縛り続けていらっしゃるし、
  時々頼まれて縛る事もある。とお聞きしていたので、
  私はすごくわくわくしたのを覚えています。
  そういう方ならもう少し今の私を理解してくださるかなぁ。。って。
  我侭ですね。。はいっ。。

  初心者にありがちな・・・そのぉ・・いきなり2回目くらいから
  夕海が「ご主人様」と呼んでしまったから 
  飼い主様は逆に「この子、無知なのかな?大丈夫かな?」と
  思ったそうですよ。。
  けれど、話を聞いてるうちに馬鹿でもなさそうだけど、

  「縄酔い」ネタでだまされるんじゃなかろうか

  と半信半疑だったそうで・・。
  ネットの中のバーチャルな世界ですからね、
  どこまでがホントでどこまでが作り話かわかんない部分も
  無きにしもあらず。。確かに。。
  けれども最後まで私の話を聞いてくださいました。
  今となっては、やはり、感謝したりないくらいです。

  麻縄をまるで私に服を着せてくださる様に
  ・・・私の身体にまとわりつくように、 縛り始める。
  その段階ですでに私はちょっと・・そのぉ。。
  お子ちゃまでもありまして、アルコールに弱い人が、
  お酒を飲んで、すぐ目がとろ~んとしたり、
  頬が赤らんでいくように。。。そのぉ。酔い始めちゃうんです。
  私の場やいは、麻薬やってるの?はたまた催眠術にかかったの?
  くらいまで、怪しくなる。。
  時々、自覚がないんですけど。。ただ、気持ちがいい!だけで(恥)

  きゅっと縛り終えられてなんともいえない拘束感と、
  徐々に痺れを感じ、感覚がなくなってしまう。
  そして、麻縄のちくちく感が、
  少し残される私の身体の神経の生きてる部分をくすぐる。。あうぅ。。
  身体の奥底から、熱いものがこみ上げてくると同時に
  それを証明するかのように身体が勝手な痙攣が始まる。
  その痙攣がさらに身体を熱くしていく・・・。
  火がついたら止まらない。。そういう表現。。

  あたってるかもしれません。
  燃え尽きるまで、燃やさないと止まらない・・・みたいな。。
  あたってるかも。。
  緊縛でそういう風に感じられる私は、やはり思い切り変??(^^;

  けれども、今は、そんな風にも縄の感覚を
  じっくり楽しんでみたいのです。

  そんな想いをこの時、飼い主様にお話したのはかなり私ってば、
  欲求不満だったからでしょう。

  今は、勝手に縄で感じて、勝手にイク私を、
  まだ飽きもせず飼い主様はじぃぃぃっと観察していてくださいます。
  飼い主様のお心の広さだと思います。
  そういう時ほどまた、苛めたくもなるのがSさんだとも私は思う。。
  けど 見守っていてくださいます。
  また、そうじゃなく飼い主様がご自分で私の身体を使って
  楽しまれる時は常に私がどんな状況なのか、判断してくださる
  タイミングは絶妙です。

  限度をわかっていても、痛みとかあったとしても逆にそういうことに、
  酔う部分を持ち合わせています。
  極端な話、思い込みです。

  「このまま・・・どうなってもかまわない。
      あなた自身の手で私を逝かせてください。」

  この場合「イク」じゃなく、「死」までの事をさしますが、
  「死」を美化する人意外と多いのではありませんか?
  そういうのって、やはり現実的にいい迷惑だと思います。

  これから先も、私の縄好きも止まらないと思います。
  やはり「もともと持ち合わせていた素質」でしょうか?



  長々と緊縛について当たり前のことを、私なりに書き綴りました。
  最後まで読んでいただけた事に感謝してやみません。

  迷惑でなければ感想などをいただけるとありがたい限りです。。

  ありがとうございました。。。

  妖精の森目次へ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © =北海道SM推進委員会=夕海の雑記 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。